修了生インタビュー

親御さんから厚い信頼を築いている金子さん

★講座を受講したきっかけや目的はどのような事でしたか?
〇子どもが好きだったので、子どもと関わる仕事をしたいと講座を受けました。

★受講前と後で変化や効果はどのような事がありましたか?
〇自分の子ども、孫、生徒さんへの接し方が変わったことで、お母さんたちに感謝されるようになりました。

★現在のお仕事内容や活動内容を具体的に教えていただけますか?
〇ピアノ教室をやっています。現在は50名の生徒がいますが、その中の3割が発達障碍、その他の障害を持っています。また、ピアノの先生のコーチング(発達障碍のお子さんとの接し方、レッスンの仕方)もやっています。

 
★受講内容はお仕事にどのように役立っていますか?
〇他の先生に比べ、子どもに対する接し方が違うので、親御さんからの信頼がものすごく厚いです。

 
★このお仕事をしていて、嬉しかったことはどんなことですか?
〇「怒る」「しかる」という事がなくなったので、私の気持ちがとても楽になりました。

★また、工夫をしたり気を付けていることはありますか?
〇いつも生徒さんたちに「どうしたい?」「どうやってひきたい?」と、自分で考えるレッスンを心がけています。

★親御さんたちから相談を受けると思いますが、どんな内容が多いですか?
〇生徒さんの親御さんからは「子育ての仕方」について、ピアノの先生からは「生徒さんとの接し方」をよく聞かれます。

★この仕事を選んでよかったと思う事を教えてください。
〇利用者の親御さんからいただいた言葉です。
「某音楽教室のグループレッスンについていけず、ピアノ大嫌い!になってしまい、個人レッスンのお教室を探し、尚子先生のところにたどり着きました。
尚子先生に教わるようになってから、教室に通うのを嫌がることがなくなりました。山盛りの宿題も出ませんので、娘のペースで進めてくれるのが心地良いのだと思います。ピアニストにしたい訳ではありません。何か特異なことを見つけて欲しい。何かを続けることってすごいんだよ!と伝えたい。」と言っていただいたことです。

★今、保育の中で関心のあることや気になっていることはありますか?
〇自分で考えさせず、指導者が全部決めてレッスンをやっている様子を聞くと、ちょっと悲しいです。

★最後に、今後受講を考えている方、保育に関わるお仕事を目指している方々にメッセージをお願いします。
〇チャイルドマインダーを受講したことで、子どもへの接し方、保護者との接し方を沢山学びました。親御さんからの信頼が厚く、「保護者会します!」や「面談します!」と言うと、「普段から先生のお話を聞いているので、必要ありません」とのお返事が返ってきます。
塙先生の教えが未だに残っています。だから、こんなに沢山の生徒さんをお迎えできるお教室になったと思っています。チャイルドマインダーは本当に素敵です。


  • 認定資格
  • 会員専用ページ
  • セミナーイベント報告
  • 認定講座修了生
  • 掲示板
  • お問い合わせ・よくある質問